罹災証明書、被災証明書の発行について

公開日 2020年06月26日

更新日 2021年10月01日

災害による家屋等の被害について、町では罹災証明書、被災証明書を発行しております。

〇罹災証明書について

 罹災証明書とは、災害による住家への被害の程度を証明するものとなります。

 申請があった際は、現地調査を行い、その結果に基づき証明書を発行します。

 申請期限:被災日から3カ月以内 

 

 ※被害が軽微な場合の自己判定方式について 

  住宅の被害割合が10%未満であり、申請者が「準半壊にいたらない(一部損壊)」という調査結果に

  同意できる場合、調査員による現地調査は行わず、写真により被害認定を行います。

 

〇被災証明書について

 被災証明書とは、災害による住家以外への被害について、被災者から被災の届出があったことを

 証明するものとなります。写真やその他資料により、被災の確認を行います。

 申請期限:被災日から3カ月以内 

     

※申請期限の延長について

 被害により、申請が困難であった場合については、その内容により申請期限を延長します。

 

発行については、下記申請書により申請をお願いします。

罹災証明申請書[PDF:289KB]

被災証明申請書[PDF:51KB]

お問い合わせ

税務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 1階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-2580

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード