日本脳炎ワクチンの出荷量調整について

公開日 2021年02月26日

更新日 2021年02月26日

定期接種に使用されている日本脳炎ワクチン(ジェービックV)について、製造上の問題が生じ、原因究明のため製造を一時停止していたとの報告がありました。
現在、製造は再開されておりますが、一時停止の影響により、令和3年度前半(4~9月)におけるワクチンの供給量が大幅に減少すると見込まれるため、出荷量の調整が行われることとなりました。
全国的な対応として、供給量が安定するまでの間、下記に該当する方が優先接種対象者となりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
接種が優先される方
  (1) 1期初回(1回目・2回目)を接種する方
  (2) 1期・2期及び特例対象者で、定期接種として受けられる年齢の上限が近づいている方
※定期接種として接種が受けられる年齢
     ・1期:生後6か月から生後90か月に至るまで(7歳6か月未満)
     ・2期:9歳以上13歳未満
     ・特例対象者
      平成19年4月2日から平成21年10月1日生まれの方:9歳以上13歳未満
      平成7年4月2日から平成19年4月1日生まれの方:20歳未満
なお、医療機関での接種予約が取りにくくなることが見込まれますが、定期接種として接種が受けられる年齢を過ぎないよう、事前に医療機関へご確認・ご予約をのうえ接種を行ってください。
令和3年1月15日厚生労働省通知「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンの定期の予防接種に係る対応について」[PDF:148KB]
一般財団法人阪大微生物病研究会「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン「ジェービックV」の供給についてのお詫び」[PDF:224KB]

お問い合わせ

子育て支援課
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水53番地
TEL:0197-44-4611

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード