電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

公開日 2022年11月25日

更新日 2022年11月25日

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金事業について

 物価・賃金・生活総合対策として、電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえて、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり5万円を支給します。

対象者

1 住民税非課税世帯

 基準日(令和4年9月30日)において世帯全員の住民税均等割(令和4年度分)が非課税である世帯

2 家計急変世帯

 予期せず家計が急変し、1と同様の事情にあると認められる世帯(収入の減少により世帯全員が住民税非課税相当※となった世帯)

※住民税非課税相当とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額が住民税均等割非課税水準以下であることを指します。

給付額

 1世帯あたり5万円

給付手続き

1 住民税非課税世帯

(1)対象と思われる世帯の世帯主に対し、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書(以下「確認書」という。)を令和4年11月24日付で発送しています。

(2)確認書には、令和3年度及び令和4年度の特別給付金(1人あたり10万円給付)を支給した際の口座情報(以下「登録口座」という。)があらかじめ記載されています。

(3)同封の記入例を参考に、対象要件等を確認し必要事項を記入の上、返信用封筒に次の書類を入れてご返送ください。

 ①電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書

 ②(登録口座以外の口座への振り込みを希望する場合)受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード等※受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分)

 ③(登録口座以外の口座への振り込みを希望する場合)本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)

 ④(代理確認・受給を行う場合)代理人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)

※②~④は該当する方のみ提出

 【確認書の提出期限】令和5年1月31日

(4)町で受理しましたら、後日、支給決定通知(または不支給決定通知)を送付します。

(5)支給決定通知に記載の振込日に、指定口座へ振り込みます。

2 家計急変世帯※申請時点で住民登録のある市区町村へ申請

(1)町の窓口(金ケ崎町保健福祉センター TEL0197-44-4560)までご連絡ください。申請書様式を準備します。なお、申請者は世帯主となりますが代理人申請も可能です。※①及び⑥の様式は窓口でお渡しします。そのほかの必要書類をご持参の上、来所ください。

(2)次の書類を揃えて窓口までご提出ください。

 ①電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

 ②申請・請求者本人(代理人)確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)

 ③申請・請求者の世帯の状況を確認できる書類の写し(戸籍謄本、住民票等)

 ④(令和4年1月1日以降、複数回転居した方)戸籍の附表の写し

 ⑤受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード等※受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分)

 ⑥簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】(様式第4号)

 ⑦令和4年中の収入の見込額又は任意の1か月の収入の状況を確認できる書類の写し(令和4年中の収入の見込額:源泉徴収票、確定申告書等 任意の1か月の収入:給与明細、年金振込通知書等)

 【家計急変世帯の申請期限】令和5年1月31日

(3)町で受理しましたら、後日、支給決定通知(または不支給決定通知)を送付します。

(4)支給決定通知に記載の振込日に、指定口座へ振り込みます。

※給付金の支給後、申請書の記載事項について虚偽であることが判明した場合や給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還しなければなりません。

※本給付金は、予期せず収入の減少があった世帯に対し支給するものであり、例えば、定年退職による収入減少や事業活動に季節性があるケースにおける繁忙期や農産物の出荷時期など、通常収入を得られる時期以外を対象月として給付申請した場合など、予期せず収入が減少したわけではないにも関わらず、支給申請することは、不正行為に該当します。不正受給をした者は詐欺罪に問われ、懲役10年以下の懲役刑に処されることがあります。

令和4年1月2日以降に町に転入した方がいる世帯、令和4年度住民税未申告の方がいる世帯

 世帯の中に令和4年1月2日以降に町に転入した方がいる世帯や、令和4年度の住民税の申告をされていない方がいる世帯は、住民税非課税世帯であるかの確認ができないため、確認書を送付していません。給付金を受け取るには申請が必要です。

(1)町の窓口(金ケ崎町保健福祉センター TEL0197-44-4560)までご連絡ください。申請書様式を準備します。なお、申請者は世帯主となりますが代理人申請も可能です。※①の様式は窓口でお渡しします。そのほかの必要書類をご持参の上、来所ください。

(2)次の書類を揃えて窓口までご提出ください。

 ①電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)

 ②申請・請求者本人(代理人)確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等)

 ③受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカード等※受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人を確認できる部分)

 ④(現住所と令和4年1月1日時点の住所と異なる方全員分)令和4年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する令和4年度住民税非課税証明書の写し

 【転入者がいる世帯及び未申告の方がいる世帯の申請期限】令和5年1月31日

(3)町で受理しましたら、後日、支給決定通知(または不支給決定通知)を送付します。

(4)支給決定通知に記載の振込日に、指定口座へ振り込みます。

配偶者等からの暴力(DV)を理由に避難されている方

 DV等で住所地以外に避難中の方も、電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金をご自身が受給できる可能性があります。

 また、住所地の世帯が既に給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たせば、現在のお住まいの市区町村から受給することができます。

 給付金を受給するためには、現在お住まいの市区町村での手続きが必要です。詳しくはお問い合わせください。

ご注意ください

 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金の「振り込み詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

 自宅や職場などに都道府県・市区町村や国の職員をかたる不審な電話や郵便があった場合は、奥州警察署(電話0197-25-0110)か警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

  

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337