小学校休業等対応助成金について

公開日 2022年03月14日

更新日 2022年03月18日

 小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うため仕事を休まざるを得ない保護者に対して、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた場合、休暇中に支払った賃金相当額を国から事業主へ支給する「小学校休業等対応助成金」があります。

★詳しくはこちら ⇒ 小学校休業等対応助成金(厚生労働省HP)

          小学校休業等対応助成金のご案内[PDF:1.21MB]

新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえない保護者の皆様を支援しています。

雇用保険被保険者の方(新型コロナウイルス感染症小学校休業等対応コース)

支給対象

 小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うため仕事を休まざるを得ない保護者に対して、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主

給付金額の
算定

 有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10
 ※ 対象労働者1人につき、対象労働者の日額換算賃金額×有給休暇の日数で算出した合計額を支給します。

 休暇取得期間 令和4年1月1日~3月31日
  ⇒ 日額上限額 令和4年1~2月:11,000円、令和4年3月:9,000円

申請期限

 令和4年5月31日(火)必着

必要書類

(1)支給申請書(★申請書類はこちらから  /  町商工観光課にも置いてます)
(2)有給休暇取得確認書
(3)有給休暇を取得したことが確認できる書類(休暇申出書、休暇取得が分かる出勤簿、タイムカード、休暇簿の写し等)
(4)有給休暇について、年次有給休暇の場合と同等の賃金が支払われたこと が確認できる書類(賃金台帳、給与明細の写し等)
(5)通常の賃金が確認できる書類(賃金台帳、労働条件通知書等)
(6)所定労働日や所定労働時間が確認できる書類(雇用契約書、労働条件通知書等の写し)
(7)対象事業主に雇用されており、申請日時点において、1日以上勤務している労働者であることが確認できる書類(労働条件通知書、出勤簿、タイムカード等)
(8)振込口座が確認できる書類(通帳のコピー、キャッシュカードのコピー等)

以下の書類は、一定の場合に必要となります 。また、9は対象労働者ごとにそれぞれ必要です。
(9)小学校等の臨時休業等 により子どもの世話を行うための有給休暇を取得した場合、小学校等が臨時休業等をしたことについて確認できる書類(小学校等からの臨時休業等に係るお知らせ等)
(10)雇用保険適用事業主でない場合、労働者災害補償保険に加入していることが確認できる書類(労働保険関係成立届の事業主控(労働基準監督署受理済みのもの)、概算保険料申告書等

申請方法  郵送申請
郵送先

 〒020-8522 盛岡市盛岡駅西通一丁目9-15 盛岡第2合同庁舎5階
 岩手労働局雇用環境・均等室あて

その他

 ★労働局からの本助成金の活用の働きかけに事業主が応じない場合に、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の仕組みにより労働者(大企業に雇用される方はシフト制労働者等の方に限られます)が直接申請することが可能です。

 ★労働者の方が利用を希望する場合、都道府県労働局『小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口』にご連絡ください

 【特別相談窓口(岩手県)】
 電話 019-604-3010
 受付時間 8:30~17:15(土日祝を除く)

 

事業主の皆様へ 助成金申請にご協力ください。

■ 事業主の皆さまには、この助成金を活用して有給の休暇制度を設けていただき、年休の有無にかかわらず利用できるようにすることで、保護者が希望に応じて休暇を取得できる環境を整えていただけるようお願いします。

■ 詳しくは、厚生労働省ホームページをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html

 

お問合せ

■ 雇用調整助成金、産業雇用安定助成金、小学校休業等対応助成金・支援金コールセンター
電話 0120-603-999
受付時間 9:00~21:00 (土日・祝日含む)

■ 小学校休業等対応助成金に関する特別相談窓口 ※令和4年6月30日まで
電話(岩手県)019-604-3010
受付時間 8:30~17:15(土日祝を除く)

 

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード