子ども(5~11歳)向け新型コロナワクチン接種のお知らせ

公開日 2022年02月17日

更新日 2022年06月08日

金ケ崎町新型コロナウイルスワクチン接種実施計画【小児(5~11歳)向け】を策定しました。
金ケ崎町新型コロナウイルスワクチン接種実施計画【小児(5~11歳)向け】(第2版)[PDF:1.95MB]

子ども(5~11歳)向け新型コロナワクチン接種に関する情報を掲載しています。(令和4年2月17日時点)

現時点では、オミクロン株に対する効果が確定的ではない等から、12歳以上とは異なり、「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の「努力義務」は適用されていません。
国の動向やワクチンの供給状況により、内容は随時更新します。

町ホームページや広報かねがさきの他、LINEでの情報発信も行っています。
この機会にぜひご活用ください。

「お友だち追加」はこちらから→ LINE金ケ崎町友達登録QR

5~11歳向け新型コロナワクチン接種について

接種対象者

接種日時点で5~11歳のお子さんが対象です。(接種日に金ケ崎町に住民票がある方)
なお、接種は希望する場合に行います。強制ではありません。

令和4年度の学年 対象となる生年月日 備考
小学校6年生 (11歳児) 平成22年4月2日~平成23年4月1日生 ※注意1
小学校1年生~5年生 平成23年4月2日~平成28年4月1日生  
未就学(年長児) 平成28年4月2日~平成29年4月1日生  
未就学(年中児) 平成29年4月2日~平成29年10月1日生 ※注意2

※注意1 子ども(5-11歳)用ワクチンでの接種を希望する場合、12歳になる前(誕生日の前々日まで)に接種を開始する必要があります。
※注意2 5歳の誕生日の前日より接種可能です。

ワクチンの種類(接種回数及び間隔)

ファイザー社製ワクチン「コミナティ筋注5~11歳用」を使用します。
接種回数は2回(3週間隔)です。筋肉注射を行います。
  

※子ども(5~11歳)用ワクチンでは、1回目の接種時の年齢に基づいて判断します。
1回目の接種時に11歳だったお子さまが、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも子ども(5~11歳)用ワクチンを使用します。

※ワクチンに関する情報はこちら → 接種される方とそのご家族様へ[PDF:342KB]  

接種期間

令和4年3月8日(火)から令和4年9月30日(金)まで

※当面はワクチンの供給量に限りがあることから、発症した場合に重症化リスクの高い基礎疾患等を有するお子さんから優先的に接種を開始します。

接種場所

国保金ケ崎診療所(西根鑓水98番地)及び村井小児科クリニック(西根下谷地93番地1)です。
年齢により予約可能な接種場所が異なります。ご予約の際にご確認ください。

接種費用

費用は無料です。自己負担はありません。

接種の流れ

接種を受けるまでの流れは、次のとおりです。
なお、ワクチンの供給状況を踏まえ、接種券発送及び接種予約は年齢ごとに段階的に行います。

  1. 接種券が届く
    令和4年2月以降、順次接種券が届きます。接種予約の際や接種当日に使用しますので、大切に保管してください。
    接種の時期や接種場所、予約方法などを記載した「接種のお知らせ」を同封します。
     
  2. ワクチン接種についてよく知り、家族で相談する
    新型コロナワクチン接種は、接種を希望する場合に無料で受けることができます。新型コロナウイルス感染症の発症及び重症化を予防する効果がありますが、接種後は副反応が起こることがあります。

    すべてのワクチン接種には効果とリスクがあります。まずは、お子さんと保護者等でワクチン接種についてよく知ってください。専門相談先に聞いてみることもできます。
    知ったうえで、接種を受けるかどうかを一緒に考えてください。

    ※こちらも参考にしてください
     【岩手医大作成リーフレット】
       小児接種(保護者向け)[PDF:281KB]
       小児接種(低学年向け)[PDF:314KB]
       小児接種(中~高学年)[PDF:430KB]

  3. ワクチン接種の予約、変更、キャンセル
    接種は完全予約制です。WEB予約又は電話予約にて受け付けます。(町公式LINEからWEB予約サイトにアクセスすることも可能です。)
    詳細は「接種のお知らせ」にてご確認ください。

  4. ワクチン接種を受ける
    接種日当日、お子さんの体調をよく観察し事前に予診票に記入してください。(熱はないか、風邪症状はないか、普段と変わった様子がないかなど)
    予約した接種日時及び場所において、医師の診察を受けたあと接種を受けられます。
     

接種を受ける際の注意事項

  1. 接種は強制ではありません。本人の同意と保護者署名がある場合のみ行われます。
    接種当日は保護者の同伴が必要です。
     
  2. 治療中の疾患がある場合は、事前に主治医とよく相談してください。
    主治医のもとで接種を希望する場合、医療機関によって予約方法等が異なります。各医療機関に直接お問い合わせください。
     
  3. 金ケ崎町から転出した場合、町で接種を受けることはできません。
     

早期接種対象児把握調査を実施します ※調査は終了しました。ご心配な点は問い合わせ先までご相談ください。

町では、国や県が示す接種スケジュール等を踏まえつつ、発症した場合に重症化リスクの高いお子さん(基礎疾患等を有する)が早期に接種を受けられるよう、早期接種対象児把握調査を実施します。

早期接種対象のお子さんについては、保護者と町が相談のうえ接種日時の調整を図ります。
該当する場合は、主治医とよく相談のうえ調査票の提出をお願いします。
(該当しない場合、提出不要です。)

※小児に対する早期接種の考え方

たとえば医療的ケアを受けているお子さんや、慢性呼吸器疾患、慢性心疾患などの基礎疾患があるお子さんを対象とします。必ず主治医に相談をお願いします。

※基礎疾患の一覧はこちら → 公益社団法日本小児科学会ホームページ(外部サイト)

※早期接種対象のお子さんの保護者を対象に町保健師による個別相談を受け付けます

 相談日時:平日のみ15時~17時

 相談方法:電話(窓口の場合は要相談)

 相談期間:令和4年3月4日まで

今後のスケジュール

令和4年3月接種開始に向けて現在を進めています。現時点でのスケジュールは下表のとおりです。
※対象区分1~4の順に段階的にご案内します。なお、ワクチンの供給状況により変更になる場合があります。

  対象区分 接種券発送日 予約開始日 接種開始日

早期接種が必要な児

(例)
・特別支援学校に在籍
・医療的ケアを受けている
・基礎疾患があり主治医に
早期接種を勧められた 等 

令和4年2月中旬~随時

※対象児把握調査の回答に基づき、必要な時期に発送します。

令和4年2月中旬~随時

※個別に日程調整を行う予定です。

令和4年3月8日
H22.4.2~H22.5.31生(11歳児) 令和4年2月25日 令和4年3月1日 正午 令和4年3月11日
H22.6.1~H23.4.1生(11歳児) 令和4年3月1日 令和4年3月4日正午 令和4年3月11日
H23.4.2~H25.4.1生(9~10歳児) 令和4年3月15日 令和4年3月18日正午 令和4年3月22日
H25.4.2~H29.4.1生(5~8歳児) 令和4年4月15日 令和4年5月6日正午 令和4年5月24日
H29.4.2生以降(5歳のお誕生日を迎える児) 順次発送 順次開始 順次開始

ほかの予防接種(定期接種等)との接種間隔について

新型コロナワクチン接種とその他の予防接種の間隔は、13日以上あける必要があります。

(2週間後の同じ曜日から他の予防接種を受けられます。)

新型コロナワクチン接種を希望する場合でも、定期予防接種の接種時期が遅れることのないよう十分ご注意ください。

接種間隔の間違いを防ぐため、接種を受ける際は母子健康手帳を必ずご持参ください。

接種後の過ごし方について

新型コロナワクチン接種後は、副反応が起こる場合があります。
なかには、体調が悪くても我慢してしまうお子さんや、体調不良を伝えることが苦手なお子さんもいます。保護者の方は、お子さんの体調をよく観察しましょう。

【接種後の注意点】

  1. 接種後にアナフィラキシーなど重いアレルギー症状が現れる場合があります。(皮膚のかゆみ、息がしにくい、吐き気など)
    接種当日は、保護者のもとでゆっくりと過ごしましょう。激しい運動は控え、接種部位は清潔に保ちましょう。
     
  2. ごくまれですが、接種後軽症の心筋炎を発症した例があります。4日程度の間に胸の痛み(ドキドキ、ズキズキ)、息がしにくい、からだが重い、などがみられたら速やかに受診してください。
     
  3. 接種後、数日間は接種部位の痛みや発熱、だるさなど軽い症状が現れることがあります。
    学校、幼稚園や保育園の先生などに、接種をしたことを伝えておくと安心です。
    (接種のお知らせの際、「ワクチン接種連絡カード」を同封します。おたより帳(連絡帳)に貼るなどしてご活用ください。)
     
  4. 1回目接種後の症状により、2回目接種を受けることが心配な場合はキャンセルすることができます。

各種申請について

住民票所在地以外でのワクチン接種が必要な場合

新型コロナワクチンは原則として住民票所在地の市区町村で接種を受けることになっていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している方などを対象に、住民票所在地以外においてワクチン接種を受けることができます。

詳細については、「新型コロナワクチンの住所地外での接種について」をご覧ください。

接種券を紛失された場合

再発行が必要です。下記の方法で手続きをお願いします。

【必要なもの】接種券再発行申請書(申請時に窓口で配布します)

【 申 請 先 】金ケ崎町保健福祉センター

【 受付時間 】平日のみ8時30分~17時15分

金ケ崎町に転入された場合

金ケ崎町で子ども(5-11歳)用ワクチン接種を希望される方はお申し出ください。
前住所地で発行された接種券を使用することはできません。町から接種券を発行しますので、下記の通り手続きをしてください。

【必要なもの】
①前住所地から発行された接種券 
②接種券再発行申請書(申請時に窓口で配布します)
③接種履歴が確認できる書類(前住所地で1回目を接種した場合)

【受付期間】
転入届出日の翌日以降

【受付場所及び時間】
金ケ崎町保健福祉センターまたは子育て支援課
月~金曜日(土日祝除く)8時30分~17時15分
 

※2回接種済みまたは接種を希望されない場合は申請不要です。

※平成22年生まれの方は早めに手続きをお願いします。(5~11歳用ワクチンでの接種を希望する場合、12歳になる前に接種を開始する必要があります。)

金ケ崎町から転出された場合

転出後に金ケ崎町で接種を受けることはできません。
金ケ崎町において接種予約日時がある場合は、「新型コロナウイルス問い合わせセンター(コールセンター)」へ予約のキャンセル手続きをお願いします。

金ケ崎町の接種券は使用できませんので、転出先市町村で接種を希望される場合は、転出先市町村にお問い合わせください。

お問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン問い合わせセンター(金ケ崎町民向け)

電話番号 0120-800-417(通話料無料)
受付時間 午前9時30分~午後4時(平日のみ)
受付内容 金ケ崎町におけるワクチン接種に関する相談・問い合わせ

岩手県新型コロナワクチン専門相談コールセンター

電話番号 0120-895-670(通話料無料)
受付時間 24時間(土・日・祝日含む)
受付内容 副反応についてなどの医学的な内容に関わるもの

ワクチンメーカー(ファイザー社)のコールセンター

電話番号 0120-146-744(通話料無料)
受付時間 午前9時~午後8時(平日・土曜日のみ)
受付内容 ワクチン内の具体的な成分、特定の疾患を持つ人に接種してもよいか、など

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号 0120-761-770(通話料無料)
受付時間 午前9時~午後9時(土・日・祝日含む)
受付内容 コロナワクチン施策の在り方等に関するもの

5~11歳への新型コロナワクチン接種に関する資料

厚生労働省

【厚労省】小児用リーフレット[PDF:3.73MB]

新型コロナワクチンQ&A(小児接種(5~11歳))(外部サイト)

新型コロナワクチンの特例承認について(外部サイト)

ファイザー株式会社【医薬品リスク管理計画 (RMP)】

5歳以上のお子さまと保護者の方へ[PDF:7.76MB]

日本小児科学会

5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方について(令和4年1月19日)(外部サイト)

日本小児科医会

5 歳~11 歳の新型コロナウイルスワクチン接種にあたって(令和4年1月19日)(外部サイト)
 

国・関係機関の情報

新型コロナワクチンについて(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)
新型コロナワクチンの有効性・安全性について(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)
新型コロナワクチンQA(厚生労働省ホームページ)(外部サイト)
新型コロナワクチンに関する厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について(外部サイト)

 

関連ワード

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード