新型コロナウイルス感染症対策本部長(金ケ崎町長)から皆さまへのメッセージ(令和3年9月21日)

公開日 2021年09月21日

更新日 2021年09月21日

 岩手県における直近1週間当たりの新規感染者数が10万人あたり10人未満となったことから、令和3年9月16日付けで岩手県独自の緊急事態宣言が解除されました。
 これまで町としても、行事を中止したり、公共施設の利用制限をするなど、皆さまにはご不便をおかけしましたが、町の公共施設の利用制限は、感染拡大地域等(※こちらを参照願います。)から来町されての利用を除き解除し、準備が整った施設から順次再開します。

 町民一丸となっての感染防止対策の徹底により、町内においてクラスターも発生することなく、岩手県独自の緊急事態宣言解除の日を迎えることができたことにあらためて感謝申し上げます。

 自粛期間が長引くと心配されるのが運動不足や会話不足による身体機能の低下や認知機能の低下です。以前、全戸配布のチラシでもお知らせしておりますが、特に高齢者においては、2週間寝たきり状態が続くと通常の7年間分の筋肉量が失われると言われております。
 心配な方は、町が実施している健幸ポイント事業の参加者枠に若干余裕がありますので、今からでも参加いただいて予防活動に努めていただければと思います。

 また、 飲食店利用については、感染対策が整っている「いわて飲食店安心認証」取得店の利用を推奨します。金ケ崎町内に多くの認証取得店がありますので、ぜひご利用ください。(※認証取得店はこちらを参照願います。)
 なお、会食は、短時間で、深酒をせず、大声を出さず、会話の時はマスクの着用をお願いします。

 ただ、皆さまもご存じのとおり新型コロナウイルス感染症は全国的にもまだ収束しているとは言えない状況にあります。
 つきましては、次の感染予防対策の継続をお願いします。
 ○ 緊急事態宣言区域及びまん延防止等重点措置区域との不要不急の帰省や旅行などは自粛をお願いするとともに、緊急事態宣言等が発令されていない地域であっても、感染が拡大している地域等との往来は慎重に判断するようお願いします。
 ○ ワクチン接種の有無にかかわらず人と会うときはマスクを着用してください。
 ○ 密閉、密集、密接については、二つあるいは一つだけの密でも回避してください。特に密閉を防ぐためにこまめな換気を心がけてください。
 また、令和3年9月16日付で「岩手県における新型コロナウイルス感染症感染防止対策」(※内容詳細はこちらを参照願います。)として、岩手県から県民の皆さまへの要請がありましたので、こちらをよくお読みのうえ、実践されますようお願いします。

 なお、発熱や咳など、少しでも気になる症状が出た場合は、外出を控え、
 ◆ 主治医のいる人は「主治医」
 ◆ 主治医のいない人は「受診相談センター(℡019-651-3175)」
 に速やかに相談して、指示に従ってください。
 その他新型コロナウイルス感染症に関する相談については、下記相談窓口のご利用をお願いします。

 【岩手県の相談窓口】
 〇一般相談 ℡019-629-6085(全日9時~21時)
 〇奥州保健所 ℡0197-22-2831(平日8時30分~17時)
 〇FAXによる相談(岩手県医療政策室) 019-626-0837

 最後に、毎回お願いしていることですが、感染者やその関係者や体質によりワクチン接種できない方への誹謗中傷は絶対にしないように引き続きお願いします。


                    令和3年9月21日
                    金ケ崎町新型コロナウイルス感染症対策本部
                    本部長 金ケ崎町長 髙橋 由一

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード