新型コロナウイルス感染症対策本部長(金ケ崎町長)から皆さまへのメッセージ(令和3年8月13日)

公開日 2021年08月13日

更新日 2021年08月13日

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、7月に岩手県から「岩手警戒宣言」が発出されましたが、この度、岩手県全体の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数が15人を超え、感染急増段階を示すステージ3になったことに伴い、令和3年8月12日付で岩手県独自の「緊急事態宣言(詳細はこちらから)」が発出されました。
 金ケ崎町内においては、皆さまの日頃からの感染防止対策へのご協力により大きな感染拡大には至っておりませんが、最近は感染力が強く重症化しやすいデルタ株が主流になり、岩手県では確保病床の使用率が半分を超えそうな状況です。
 町では、岩手県の「緊急事態宣言」に伴い、当面の間、次の対策を実施させていただくこととしましたのでご理解いただきますようお願いいたします。

 1 町主催の全町的な行事は、原則中止又は延期とします。
 2 町内の公共施設を休館とします。
(対象施設はこちらから)[PDF:299KB]
 3 学校開放を休止します。

 また、現在感染拡大しているデルタ株といわれるウイルスは、特に感染力が強く、ワクチンを接種した方でも感染した事例があります。
 ワクチン接種の有無にかかわらず、次の事項に取り組んでいただきますようお願いいたします。

 ○ 不要不急の外出の自粛と都道府県をまたぐ不要不急の帰省や旅行などは、原則中止又は延期をお願いします。
  ただし、自粛による運動不足も大きな問題になっておりますので、人との間隔を2メートル以上保って屋外を歩いたり、密にならないところで体操するなど健康管理にも気を付けていただくようお願いします。
 ○ ワクチン接種の有無にかかわらず人と会うときはマスクを着用してください。
 ○ 密閉、密集、密接については、二つあるいは一つだけの密でも回避してください。特に密閉を防ぐためにこまめな換気を心がけてください。
 ○ 同居家族以外との会食は控え、飲食の際も食べたり飲んだりする時以外はマスクを着用してください。

 なお、発熱や咳など、少しでも気になる症状が出た場合は、外出を控え、
 ◆ 主治医のいる人は「主治医」
 ◆ 主治医のいない人は「受診相談センター(℡019-651-3175)」
 に速やかに相談して、指示に従ってください。
 その他新型コロナウイルス感染症に関する相談については、下記相談窓口のご利用をお願いします。

 【岩手県の相談窓口】
 〇一般相談 ℡019-629-6085(全日9時~21時)
 〇奥州保健所 ℡0197-22-2831(平日8時30分~17時)
 〇FAXによる相談(岩手県医療政策室) 019-626-0837

 最後に、感染者やその関係者への誹謗中傷は絶対にしないように引き続きお願いします。

 それでは、一日も早く緊急事態宣言の期間が明けるように、町民の皆さま一丸となって頑張りましょう!


                 令和3年8月13日
                 金ケ崎町新型コロナウイルス感染症対策本部
                 本部長 金ケ崎町長 髙橋 由一

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード