写真だより(町消防団が災害救助用資機材取扱講習会を開催)

公開日 2021年05月26日

更新日 2021年07月12日

町消防団が災害救助用資機材取扱講習会を開催

町消防団は5月23日、水沢消防署金ケ崎分署駐車場で、団員と対象とした災害救助用資機材の取扱講習会を開催しました。

同講習会は、町消防団に、救助救命ができる消防小型動力ポンプ車が今年3月に初めて導入されたことから、団員の取り扱いの習熟度を上げるために実施されました。

写真だより(消防団に救助資機材を初搭載)

講習会には町消防団員約30人が参加し、エンジンカッターや油圧切断機等の使い方について、県消防学校で受講した団員や同分署職員から指導を受けました。

町消防団千葉正男団長は「近年は火災事案だけでなく、さまざまな災害に対応できる力が消防団に必要とされている。目の前で助けを求めている人がいるならば、助けるのが消防団の使命。このたび配備された資機材の使い方が分かるよう団員の体制づくりを進めていきたい」と話していました。

チェーンソーの使い方を確認する団員

油圧切断機の使い方を学ぶ団員

エンジンカッターの使い方を学ぶ団員

関連ワード

お問い合わせ

総務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474