新型コロナウイルス感染症対策本部長(金ケ崎町長)から皆さまへのメッセージ(令和3年5月25日)

公開日 2021年05月25日

更新日 2021年05月25日

 令和3年5月23日から沖縄県が緊急事態措置対象区域に追加されました。(※現在の対象区域等はこちらから)
 岩手県内においても、社会福祉施設や保育教育施設でのクラスターが発生しており、新規陽性者数は増加傾向が続いております。
 そのような中でも、町民の皆さまのご協力により、町内ではクラスターの発生には至っていないことに感謝申し上げます。

 疫学調査の結果によれば、飲食の際にマスクをしない状態で会話をすることにより、クラスターの発生に至っている場合が圧倒的に多い状況となっております。
 今後、町内においてクラスターを発生させないためにも、飲食の際でも会話をする時はこまめにマスクの着用をお願いするとともに、岩手県知事から要請があった次のことを実践いただきますよう町からも重ねてお願いします。

 1 家庭や職場を含むすべての場における基本的な感染対策の実施をお願いします。(手洗い、常時マスク及び咳エチケットを励行する、密閉、密集、近距離での会話や大声での発声等を避ける、室内の換気、湿度の調節を心がける)
 2 他の都道府県から岩手県に来県される際は、来県後2週間は、それまでにいた都道府県が要請している自粛等の継続をお願いします。(一律に自宅待機などをお願いしているものではありません。)
 3 密閉、密集、密接の重なる三密の場面だけでなく、二つあるいは一つだけの要素を伴う会合等の回避をお願いします。

 そしてもう一つ再三のお願いになります。近隣市での新規陽性者が拡大傾向にありますが、あらためて、感染者やその関係者を誹謗中傷することは大変恥ずべき行為であり、全国には実際にそのことで苦しんでいる方がいらっしゃることを心にとめて、お互いに思いやりの心を忘れないでください。そして、噂や不確かな情報を安易に信じたり広めたりすることは慎んでいただきますようお願いします。

 最後に、高齢者へのワクチン接種についてですが、報道等でご存じのとおり、政府から7月末までに終えるようにとの要請がありました。このことにより町では、当初の予定を変更して、予約制ではなく日時指定制に切り替えて対応させていただいております。町民の皆さまにはご不便をおかけしますが、対象の方には個別に通知しておりますので、通知に記載された日時と場所で接種いただきますようお願いします。

 なお、発熱や咳など、少しでも気になる症状が出た場合は、外出を控え、
 ◆ 主治医のいる人は「主治医」
 ◆ 主治医のいない人は「受診相談センター(℡019-651-3175)」
 に速やかに相談して、指示に従っていただくようお願いします。

 その他新型コロナウイルス感染症に関する相談については、下記相談窓口のご利用をお願いします。
 【岩手県の相談窓口】
 〇一般相談 ℡019-629-6085(全日9時~21時)
 〇奥州保健所 ℡0197-22-2831(平日8時30分~17時)
 〇FAXによる相談(岩手県医療政策室) 019-626-0837

                                 令和3年5月25日
                                 金ケ崎町新型コロナウイルス感染症対策本部
                                 本部長 金ケ崎町長 髙橋 由一

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337