写真だより(町出身の高校生が俳句作品集を作成)

公開日 2021年03月31日

更新日 2021年07月12日

町出身の高校生が俳句作品集を作成しました

町出身の高校生3人でつくる「俳句で金ケ崎の魅力を語る会」(県立水沢高校3年鈴木萌妟代表)はこのたび、金ケ崎の魅力をテーマに募集した俳句コンクールの公式作品集を作成しました。

同会は3月12日、役場庁舎で髙橋由一町長に作品集の完成を報告し、完成した作品集の一部を町に寄贈しました。

作成された俳句コンクールの公式作品集には、同会が昨年主催した俳句コンクールの作品を掲載しており、町民らから寄せられた町の魅力をPRする俳句全248句が収録されています。

同会代表の鈴木萌妟さんは「編集作業など、一から冊子作りをしたのは初めてで試行錯誤した。町民の素直な声なので、金ケ崎の魅力がたくさん詰まっている。早く町民の皆さんに読んでもらいたい。今回の活動が、これからの中高生のまちおこしの活動につながればと思う」と話していました。

また、表紙デザインを手がけた佐々木真彩さん(県立水沢高校3年)は「表紙は、子どもや若い人に手に取ってもらえるようやさしい雰囲気にしたかったので、パステルカラーにした。俳句初心者なので分からないところもあったが、素人だからこそ分かる真っ直ぐな思いを伝えた。町民の真っ直ぐな愛がたくさん届いてうれしかった」と話していました。

作品集は300部印刷され、今後、俳句集の作成に協力したお店や町内施設などで閲覧することができます。

髙橋町長に作品集を手渡す鈴木さん(中央)と佐々木さん(左)

俳句コンクールの取り組みについて説明する鈴木さん(中央)

完成した作品集を手に笑顔をみせる鈴木さん(右)と佐々木さん(左)

関連ワード

お問い合わせ

総務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474