写真だより(デンソー岩手労働組合が町社会福祉協議会に食品を寄贈)

公開日 2021年03月22日

更新日 2021年07月12日

デンソー岩手労働組合が町社会福祉協議会に食品を寄贈しました

デンソー岩手労働組合は3月12日、町社会福祉協議会に食品86品を寄贈しました。

労働福祉運動の一環として、持続可能な開発目標(SDGs)の考えである「だれ一人取り残さない」理念に賛同し、フードバンク事業に取り組んでいる同組合。

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、人が集まっての活動ができにくい状況となったことから、もう一度組合員一人ひとりができることを考え、地元に根差した支援として、組合員が家庭にある食品を持ち寄り、町社会福祉協議会に食品を寄贈しました。

デンソー岩手労働組合佐藤丈治執行委員長は「町社会福祉協議会に問い合わせし、まさか地元でこのようなことが起きているということに驚いた。地元に根差した会社として、継続して支援をしてまいりたい」と話していました。

寄贈された食品は、はっぴいぷれいすかねがさき(子ども食堂)や生活困窮者を中心に順次配布されます。

町福祉センターで行われた寄贈式のようす。

寄贈に至った経緯などを説明するデンソー岩手労働組合佐藤執行委員長。

目録を受け取る髙橋会長(右)と佐藤執行委員長(左)

関連ワード

お問い合わせ

総務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474