写真だより(消防団に救助資機材を初搭載)

公開日 2021年03月16日

更新日 2021年07月12日

消防団に救助資機材が初搭載されました

町は、町消防団第1分団第5部に3月11日、消防小型動力ポンプ付積載車を1台引き渡しました。

役場庁舎前で行われた引き渡し式では、町消防団第1分団第5部の隊員ら約30人が参加し、さらなる地域防災の充実・強化を誓いました。

このたび引き渡された消防小型動力ポンプ付積載車は、AED(自動体外式除細動器)や油圧切断機などを搭載しており、救助救命ができる小型動力ポンプ車は、当町では初めての導入となります。

町消防団千葉正男団長は、「消防団としても、救助資機材をしっかりと使いこなす人材の育成を進め、災害が起きた際には救助資機材を最大限に活用できる体制づくりが急がれている。台風、大雨、地震、雪害など町民の負託に応える消防団になるよう、より一層努めてまいりたい」と話していました。

また、謝辞を述べた第1分団第5部佐藤純団長は「最新鋭の機能を十分に発揮できるよう訓練で技術の向上に努め、地域との連携を密にし、町民の生命と財産を守るため、日々修練を積むことをお約束する」と話していました。

髙橋由一町長から千葉正男町消防団長に車両が貸与されました(貸与書および鍵の引き渡し)。

続いて、千葉団長から第1分団第5部佐藤純部長に車両が貸与されました(貸与書および鍵の引き渡し)。

 

引き渡し式のようすと引き渡された新車両。

 

資機材を確認する消防団員。

 

関連ワード

お問い合わせ

総務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474