写真だより(郷土芸能の伝承と継承を知る~皆白行山流三ケ尻鹿踊~)

公開日 2021年02月26日

更新日 2021年07月12日

郷土芸能の伝承へ 演舞と意見交換を映像で記録

 ~皆白行山流三ケ尻鹿踊~

町の次世代育成事業金ケ崎ミライラボ事業「郷土芸能の伝承と継承を知る~皆白行山流三ケ尻鹿踊~」が2月21日、中央生涯教育センターで行われました。

町内外の同流派である行山流鹿踊り団体が集まり、演舞や学習会(意見交換)の映像記録を行い、今後の郷土芸能の伝承や継承について考えました。

金ケ崎町からは皆白行山流三ケ尻鹿踊(羽階勝昭庭元)が参加。演舞「女鹿かくし」を披露し、約40分にもわたる本来の演舞の姿を映像で記録しました。

羽階庭元は「ことしは新型コロナウイルス感染症の影響で発表の機会が全然なかった。今回の交流を通じて、後継者問題の解決の糸口になれば」と話していました。

普段は省略することが多い演舞「女鹿かくし」を約40分かかる本来の姿で踊り、映像で記録に残しました。

40分にわたり踊り続けた三ケ尻鹿踊の皆さん

参加した同じ流派(行山流鹿踊)団体の頭装束が展示されました。

学習会では、各団体の演目や後継者育成などについて意見交換を行いました。

関連ワード

お問い合わせ

総務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 3階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474