新型コロナウイルス感染症対策本部長(金ケ崎町長)から皆さまへのメッセージ(令和3年2月10日)

公開日 2021年02月10日

更新日 2021年02月10日


 令和3年1月13日に緊急事態宣言の対象地域が拡大され、令和2年2月7日までの予定で、1都2府8県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県)が対象地域となっておりましたが、栃木県を除いては引き続き令和3年3月7日まで延長されております。

  これまでの間、町民のみなさまのご協力により、町内においては一人の感染者も発生しておりませんが、今回の政府の延長措置に伴い、特に若年層の方々へお願いがあります。
  新型コロナウイルス感染症は、若年層の方はあまり重症化にならないという統計が示されておりますが、全国では、無症状の若年層の方から感染した高齢者により高齢者施設での集団感染につながったという事例もありますので、日常的に高齢者や基礎疾患をお持ちの方と接する機会のある方は、引き続き慎重な行動に努められるようお願いします。

 なお、町では現在、町民のみなさまに新型コロナウイルスワクチン接種をしていただくための準備を進めております。接種の実施にあたっては、国が示しているとおり高齢者の方から順次開始することとしております。現在の見通しでは4月以降の開始になると思われますが、国から指示があり次第お知らせいたします。

 また、緊急事態措置が解除されるまで、これまでと同様に、金ケ崎町では町内での感染防止のため、次のとおり対策を実施しますのでご理解とご協力をお願いします。

1 県外との往来について
 会社の業務での出張、病院への通院、親などの介護、就職活動、入学試験などを除いて、緊急事態宣言の対象地域や感染拡大地域等※への往来は自粛をお願いします。
 ※令和3年2月9日時点で、北海道(札幌市、小樽市)、福島県、栃木県、群馬県、茨城県、三重県、長崎県、熊本県、宮崎県、沖縄県   
       詳しくはこちらを参照ください。

2 町内公共施設の利用について
 令和3年1月18日から、緊急事態措置の実施期間である令和3年3月7日まで、上記1の地域から来町される方の町内公共施設(下表)のご利用については、ご遠慮いただくこととさせていただきます。

3 感染予防の徹底について
 マスクの着用や手洗いの徹底、3密の回避を励行されますようお願いします。(マスクは布製よりも不織布の方が、感染予防効果があると言われております。)

4 感染者やその関係者への思いやりについて
 再三のお願いになりますが、感染者やその関係者を誹謗中傷することは大変恥ずべき行為ですので、お互いに思いやりの心を忘れないようお願いします。


 そして、前回もお知らせしておりますが、発熱や咳など、少しでも気になる症状が出た場合は、外出を控え、
 ◆ 主治医のいる人は「主治医」
 ◆ 主治医のいない人は「受診相談センター(℡019-651-3175)」
 に速やかに相談して、指示に従っていただくようお願いします。

 その他新型コロナウイルス感染症に関する相談については、下記相談窓口のご利用をお願いします。
 【岩手県の相談窓口】
 〇一般相談 ℡019-629-6085(全日9時~21時)
 〇奥州保健所 ℡0197-22-2831(平日8時30分~17時)
 〇FAXによる相談(岩手県医療政策室) 019-626-0837

                                                                                               令和3年2月10日
                                                                                                金ケ崎町新型コロナウイルス感染症対策本部
                                                                                                本部長 金ケ崎町長 髙橋 由一
 

 

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337