岩手県新型コロナウイルス感染症対策本部 第26回本部員会議 知事メッセージ(令和3年1月8日)について

公開日 2021年01月12日

更新日 2021年01月12日

 国の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受けて、岩手県知事から県民へメッセージが発出されましたので、町民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

 ~岩手県知事メッセージ~
    令和3年1月7日、首都圏の1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に緊急事態宣言が発令されました。(宣言の内容はこちらから)
 1月7日に全国で7,571人と過去最多のコロナ感染患者数となり、1都3県がその2分の1を占めています。首都圏の感染拡大が地方における感染の発生にも影響していると考えられ、首都圏の感染を抑制することが非常に重要です。
 県内の感染状況は、1月8日現在で、人口10万人当たりの直近1週間の新規患者数が1.7人、確保病床使用率は18パーセントとなっており、医療提供体制が直ちにひっ迫する状況ではなく、ステージ3の状況ではありません。
 したがって、岩手県からお願いする事項のうち、「感染対策の徹底」、「思いやりの気持ちと冷静な行動のお願い」については、前回と同じ内容になりますが、

 「感染が拡大している地域との往来」については、
 〔緊急事態宣言が発令されている地域との往来について〕は、
 ・不要不急の帰省や旅行など、緊急事態宣言が発令されている地域との往来は、感染拡大防止の観点から自粛をお願いします。
 〔その他の地域との往来について〕は、
 ・感染ステージを判断する指標のひとつである「直近1週間の新規患者数(対人口10万人)が15人以上」の地域や、不要不急の往来や外出の自粛をお願いしている地域との往来は、慎重に判断するようお願いします。

 不要不急でなく往来する場合についても感染対策を徹底して行動していただきますようお願いします。
 緊急事態宣言が出されているこの時期に徹底した感染防止対策に取り組みましょう。

お問い合わせ

保健福祉センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98番地
TEL:0197-44-4560
FAX:0197-44-4337

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード