新型コロナウィルス感染症対策に伴う生涯教育センター利用の取り扱いについて

公開日 2020年11月02日

更新日 2021年01月25日

新型コロナウィルス感染防止対策として、令和2年7月3日より中央及び地区生涯教育センターの会議室等の利用人数制限を行っていましたが、国の指針や公民館における新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドラインの一部改訂による感染対策を徹底することを条件に、利用人数制限を緩和いたします。中央及び地区生涯教育センターを利用される皆様には、下記の施設利用における基本方針等のご理解のうえご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

〇施設利用における基本方針

1. 感染拡大防止対策の徹底をすること。

2. 施設利用前に検温をすること。また、体調不良の方は入館や催事等の参加を見合わせるよう要請すること。

3. 手洗いや消毒、マスク着用や咳エチケットの徹底をすること。

4. 三密(換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面)を避けること。また、換気等の十分な対策を講じること。

5. 施設内で大勢の人数が滞留しないための措置を講じる こと。また、近距離での会話を避けること。

6. 密が発生しない(最低限人と人が接触しない)程度の間隔を確保すること。ただし、大声での発生や歓声、声援等が想定される場合等は、十分な人と人との間隔(1m)を要すること。

7. 座席等は家族等の一集団(5名程度)と他の集団との距離が十分な間隔(概ね1m以上)を空けるよう配慮すること。

8. 祝賀会等大人数での飲食を伴う利用については、原則認めないこと。

9. イベント開催に当たっては、「 金ケ崎町主催のイベント開催に係る具体的対応について 」中「2イベントの開催・実施時期の感染防止策チェックリスト」に準じて実施すること。

10.中央生涯教育センターの入場は大ホール側(西側)玄関からとし、利用前に事務室に施設利用する旨職員等に声をかけること。

以上の基本方針が実施されない場合には、施設利用を中止していただく場合がございます。

〇会議室等の利用人数の上限について

1. 国の指針等により、定員の100%となりますが、三密対策等の徹底をお願いします。

2. 国の指針に従い、大声での歓声、声援等が想定される利用については、通常の定員の50%以下を条件とします。

※収容可能人数の目安は以下の一覧をご確認ください。

【様式】地区センター収容人数[PDF:413KB]

 

お問い合わせ

中央生涯教育センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南羽沢55
TEL:0197-44-3123
FAX:0197-44-3125

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード