住宅を取り壊したのに固定資産税が高くなったのですが?

公開日 2017年10月12日

更新日 2017年11月28日

【質問】

私は昨年古くなった住宅を取り壊したのですが、今年から固定資産税が高くなりました。なぜですか。

【回答】

固定資産税には住宅用地にかかる特例措置があります。
あなたの場合、住宅を取り壊したことから、その住宅が建っていた土地が住宅用地ではなくなり、特例措置が適用されなくなったため、その土地の分の税額が高くなったのです。
住宅用地にかかる特例措置の内容については「住宅用地の特例措置[DOC:31KB]」をご覧ください。

お問い合わせ

税務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-2580