弾道ミサイル落下時の行動について

公開日 2017年11月21日

更新日 2018年01月10日

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。

ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、Jアラートと連携し防災無線で放送するほか、緊急速報メール、テレビ、ラジオ、インターネット等により緊急情報をお知らせします。

詳しくは内閣官房国民保護ポータルサイト弾道ミサイル落下時の行動についてをご覧ください。


◎緊急情報が通知された場合,直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】・・・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。

【建物がない場合】・・・物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

【屋内にいる場合】・・・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

【添付ファイル】

【関連情報】

お問い合わせ

生活環境課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-3122

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード