武家の町並み(城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区)

公開日 2017年12月01日

更新日 2017年12月01日

「要害」とは、城に準じる軍事的支配拠点のことをいいますが、金ケ崎町の城内諏訪小路地区には仙台藩

が置いた要害の一つである「金ケ崎要害」の町並みが残っています。

武家町の旧態を保持していることから、平成13年に国の重要的建造物群保存地区に選定されています。

城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区について

 

金ケ崎要害歴史館

金ケ崎町要害の資料を展示しているほか、町が所蔵する郷土の歴史資料を展示しています。

【場所】〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根達小路2番地1

【TEL】0197ー42ー3060 【FAX】0197ー42ー3061

【時間】9時~17時まで 

【休館】月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始

【交通】JR金ケ崎駅から徒歩20分

    岩手県交通「下城」バス停から徒歩5分

 

白糸まちなみ交流館

金ケ崎町要害の案内所です。伝建地区内のガイド(予約制)を希望される場合には、白糸まちなみ交流館へお早めにお問い合わせください。

【場所】〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根裏小路2-12

【TEL】0197--41ー2355

【時間】9時~17時まで 

【休館】木曜日、年末年始

【交通】JR金ケ崎駅から徒歩15分

    岩手県交通「本町」バス停から徒歩5分

 

関連記事

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474