空き家に関する補助金制度

公開日 2017年11月21日

更新日 2019年04月11日

金ケ崎町空き家住宅活用事業補助金

町内の空き家を購入又は賃借した場合、住宅改修の一部を支援します!

空き家を有効活用し、移住促進による人口増加を図るため、本町に定住する意志を有する者が町内の空き家住宅の改修を行う場合に要する経費の一部を補助します。

補助対象者

〇新たに自己の居住の用に供するために金ケ崎町空き家バンク設置要綱第4第2項の規定に基づき登録している物件を購入又は賃借していること

〇国、県又は町の他の制度による補助等を受けていないこと

〇町民税、固定資産税、国民健康保険税、軽自動車税、上下水道使用料、保育料及び学校給食費を滞納していないこと

〇過去のこの要綱による補助金を受けていないこと

〇本町に定住する意思のある者であること

※ 補助の条件として、補助対象事業が完了した日の属する翌月から3月以内に補助対象住宅の所在地に住民登録をする必要があります。

  また、補助対象事業が完了した日から起算して3年を経過する日まで補助対象住宅に居住する必要があります。

  条件を満たさない場合は、補助金の返還となりますのでご注意ください。

補助対象経費

〇購入又は賃借した空き家のうち、居住する部分を改修する事業  ※外構工事は対象となりません

補 助 額

補助対象事業に要した経費の2/3(千円未満の端数は切捨て)、且つ限度額10万円

※経費は、申請のあった日から事業完了までに要した費用とし、消費税等は含まないものとします

補助金の交付申請

補助金の交付を受けようとする者は、事業に着手する前に、金ケ崎町空き家住宅活用事業補助金交付申請書(様式第1号)に次の各号に掲げる書類を添えて、補助対象住宅を購入又は賃借した日の属する月から6月以内に提出してください。

(様式第1号)➡様式第1号[DOC:38KB]様式第1号[PDF:113KB]

添付書類

〇補助対象住宅を購入した場合にあっては所有権移転登記したことが証明できる書類、賃借した場合にあっては不動産賃貸借契約書の写し
〇補助対象事業の見積書の写し
〇補助対象事業の着手前の写真
〇定住に関する誓約書(様式第2号)
〇その他町長が必要と認める書類

(様式第2号)➡様式第2号[DOC:27KB]様式第2号[PDF:76KB]

事業の完了報告

補助対象事業が完了したときは、完了した日から起算して30日を経過する日又は補助金の交付決定を受けた日の属する年度の2月末日のいずれか早い日までに、金ケ崎町空き家住宅活用事業補助金実績報告書(様式第6号)に必要な書類を添えて提出してください。

(様式第6号)➡様式第6号[DOC:34KB様式第6号[PDF:96KB]

添付書類

〇補助対象事業に要した経費の支払いを証明する書類の写し
〇補助対象事業の完了後の写真
〇その他町長が必要と認める書類

 

補助金の請求

交付対象者は、補助金の確定通知を受けた場合、速やかに金ケ崎町空き家住宅活用事業補助金請求書(様式第8号)を提出してください。
(様式第8号)➡様式第8号[DOC:37KB]様式第8号[PDF:92KB]

その他

〇事業内容の軽微な変更

 補助対象事業に要した経費の20パーセントを超えない増減の変更とします。

〇申請の取下期日

 補助金申請の取下期日は、補助金の交付決定の通知を受領した日から起算して15日以内とします。

〇事業の変更等

 補助金の交付決定を受けた者は、事業の内容を変更又は廃止しようとする場合は、すみやかに金ケ崎町空き家住宅活用事業変更(廃止)承認申請書(様式第4号)を提出してください。

 (様式第4号)➡様式第4号[DOC:36KB]様式第4号[PDF:90KB]

関連ワード

お問い合わせ

総合政策課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード