クマの出没に注意しましょう

公開日 2017年05月12日

更新日 2017年12月15日

昨年は全国的にクマの出没が大変多く、町にも多数の出没情報が寄せられました。
今年度も春先は子連れクマが多く出没することが予想されており、近隣市町村でも出没情報が寄せられています。
クマによる被害に会わないために、次のことに注意しましょう。

【クマに出会わないために】

  1. グループで行動し、天候の悪い日や朝夕の入山は特に気をつけましょう。
  2. 鈴、笛、ラジオなど音の出るものを携帯し、クマに自分の存在を知らせましょう。
  3. 山菜採りは、周囲を確認しながら行いましょう。

【もしクマに出会ったら!】

  1. クマが遠くにいるときは、静かにその場から立ち去りましょう。
  2. 近くでクマに出会ったときは、クマから目を離さず、持ち物を静かに地面に置いて注意をそらし、ゆっくりと後ずさりで離れましょう。背中を見せて逃げると、クマは本能的に襲ってきます。
  3. クマに襲われたら、顔や頭を優先的に守りましょう。

資料

クマ出没に注意しましょう[PDF:167KB]

 

クマに対するお問い合わせは下記のとおりです。

問:金ケ崎町農林課  〔42-2111(内線2212)〕
  県南広域振興局保健福祉環境部 環境衛生課 〔48-2422〕

 

お問い合わせ

農林課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 2階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-3144

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード