企業誘致

公開日 2017年10月03日

更新日 2018年01月19日

1.工業団地のご紹介

金ケ崎町には、医薬品、半導体製品、自動車の3大産業が集積する岩手県最大の岩手中部(金ケ崎)工業団地があります。
また、東北自動車道ICからアクセスのよい北部地区流通業務団と森合工業団地の工業団地もあります。
(詳しい情報はこちらから)[PDF:937KB]
※上記のほかにも、ご案内できる物件(空き工場)等がございますので、下記窓口までお気軽にお問合わせください。

2.工場立地の優遇制度

金ケ崎町には、県内でもトップクラスの支援制度があります。

  1.  金ケ崎町企業立地奨励事業費補助金(新設 最大3億円、増設 最大1.5億円) ※工事着手日の30日前までに申請。
  2.  金ケ崎町工場等設置奨励条例(固定資産税の5年間課税免除) ※工事着手前に申請。ただし、土地・建物・構築物の取得価格の合計が2億円超の場合は、用地の購入や工場等の新増設の前に県の承認を受ける必要あり。
  3. 金ケ崎町工場等設置奨励条例の特例に関する条例(岩手県の低利融資に係る支払利子補助)
    ※工事着手前に申請。
    制度の概要はこちらから

その他注意事項

  1. 立地される際には、町と『環境保全協定』を締結する必要があります。
  2. 「奨励対象工場等指定申請書」を提出後、別途課税免除等の申請手続きが必要です。実際の課税免除等の措置においては、各法等に基づくところにより、課税免除の対象となる固定資産を判断します。

3.岩手県産業再生特区の特例

岩手県では、東日本大震災復興特別区域法に基づく復興推進計画の国認定を受けており、対象事業者が復興に寄与する事業(新規投資等)を行う場合に、税制上の特例等の措置を受ける事ができます。
特例措置の適用を受けるには、「県の指定」及び「事業実施状況の認定」が必要となります。
こちら(岩手県産業再生特区について(岩手県ホームページ))をご確認ください。

<対象業務>

金ケ崎町において、特例措置を受けることのできる対象業種は次のとおりです。

  1. 食料品製造業 (日本標準産業分類09 食料品製造業)
  2. 自動車製造業 (日本標準産業分類3111 自動車製造業)
  3. 半導体製造装置製造業・電子部品・デバイス・電子回路製造業 (日本標準産業分類2671 半導体製造装置製造業 28 電子部品・デバイス・電子回路製造業)
  4. 医薬品製造業 (日本標準産業分類165 医薬品製造業)

<対象エリア>

こちらをご確認ください[PDF:749KB]

<特例措置>

1と2は選択適用となります

  1. 特別償却又は税額控除(第37条)
  2. 法人税等の特別控除(第38条)
  3. 開発研究用資産の特例(第39条)
  4. 地方税の特例(県税(事業税、不動産取得税)、町税(固定資産税))(第43条) ・地方税の特例は、第37条の「特別償却又は税額控除」、第39条の「開発研究用資産の特例」の指定を受けた場合に対象となります。

特区による町の固定資産税課税免除の手続きは、こちら(条例・規則)[PDF:234KB]をご確認ください。
※様式(ワード版)のダウンロードはこちらから[DOT:61KB]

4.工場立地法の届出

工場立地法の届出は、金ケ崎町商工観光課で受付しています。 詳しくはこちらから。

5.本社機能の移転・拡充に対する支援

金ケ崎町内の対象地域において、岩手県の「希望郷いわて本社機能移転・拡充促進プロジェクト」に基づき、本社機能の移転又は拡充を行う事業者は、県に「地方活力向上地域特定業務施設整備計画」の申請を行い、認定を受けることで、税制等の支援措置を受けることができます。 申請方法や対象地域等の詳細については、岩手県のホームページをご覧ください。
企業の本社機能の移転・拡充に対する支援について(岩手県ホームページ)

お問い合わせ

商工観光課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4474

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード