青色付着の原因と対策

公開日 2017年07月21日

更新日 2017年12月18日

浴槽や洗面台が青くなる

 お風呂の水が青く見えるのは水道水の異常ではなく、給湯器及び銅管配管から溶出したわずかの銅イオンと浴用石鹸又は湯アカに含まれる脂肪酸との反応によって生じた「銅石鹸」が、空気中の酸素・炭酸ガスとさらに反応して青い色になるものです。
 通常は使用していくうちに酸化被膜ができて銅イオンの溶出が減っていきます。この銅イオンの反応で発生する緑青も銅石鹸も人体に害はありません。

青くなった部分の洗浄について

  1.   酢やレモン水をガーゼやティッシュに染み込ませて青くなった部分に貼り、20~30分おいてから拭き取る。
  2.  早い段階で市販のお風呂用洗剤を用いて、スポンジでこすり洗いする。
  3.  換気扇用の油汚れ専用洗剤を試してみる。
  4.  研磨剤入りの洗剤を使うと落ちやすいが、材質によっては使用できないものもあるので注意する。

 

お問い合わせ

水処理センター
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根揚場後22番地2
TEL:0197-44-2136
FAX:0197-44-2670