国民健康保険税

公開日 2017年07月21日

更新日 2017年11月30日

国民健康保険税は、皆さんの健康な生活を守る大切な財源です。

納期限をきちんと守り、納め忘れがないようにしましょう。

 

◆納税義務者

 国民健康保険税は、被保険者が所属する世帯の世帯主が納税の義務を負います。

 世帯主が国民健康保険の被保険者出ない場合でも、世帯主が納税義務者となります(擬制世帯主)。

 なお、擬制世帯主の所得は、税額を計算するうえでの対象とはなりませんが、軽減判定を行ううえでは対象となります。

 

◆国民健康保険税の計算方法

下記(1)~(3)までを合算した額が国民健康保険税の税額です。

(1) 医療給付費分(ア~エの合算)

ア 所得割

世帯の被保険者全員の所得の合計×7.5%

※所得は、基礎控除33万円を控除した額です。

イ 資産割 世帯の被保険者全員の固定資産年税額×5%
ウ 均等割 被保険者1人につき 19,000円
エ 平等割 1世帯につき 23,000円

※ア・イ・ウ・エの合計額が54万円を超える場合は54万円。

(2) 後期高齢者支援金分(カ~ケの合算)

カ 所得割

世帯の被保険者全員の所得の合計×2%

※所得は、基礎控除33万円を控除した額です。

キ 資産割 世帯の被保険者全員の固定資産年税額×5%
ク 均等割 被保険者1人につき 7,000円
ケ 平等割 1世帯につき 6,000円

※カ・キ・ク・ケの合計額が19万円を超える場合は19万円。

(3) 介護納付金分(サ~セの合算)

 40歳以上65歳未満の被保険者の方には、上記に加え、介護納付金分が加算されます。

サ 所得割

世帯の被保険者全員の所得の合計×2%

※所得は、基礎控除33万円を控除した額です。

シ 資産割 世帯の被保険者全員の固定資産年税額×4.5%
ス 均等割 被保険者1人につき 5,000円
セ 平等割 1世帯につき 5,000円

※サ・シ・ス・セの合計額が16万円を超える場合は16万円。

 

◆国民健康保険税の法定軽減制度について

 所得が下記の基準以下の方については、世帯への税負担を軽減する目的で、均等割と平等割が下表のとおり軽減されます。

≪軽減判定の基準≫

7割軽減  33万円以下
5割軽減 33万円+27万円×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)
2割軽減 33万円+49万円×(被保険者数+特定同一世帯所属者数)

 ※世帯の中に所得の分からない人(未申告者)がいると軽減の判定ができないため、軽減できません。
  所得の有無に関係なく、国民健康保険の加入者、またその世帯主は、所得の申告を毎年必ず済ませましょう。

 

◆年金からの特別徴収

 国民健康保険税は、国民健康保険加入世帯の世帯主と加入者すべての方が65歳以上75歳未満の場合には、世帯主の年金から天引き(特別徴収)となります。
 なお、下記のいずれかに該当する場合は、現金納付または口座振替での納付(普通徴収)となります。

  1. 65歳以上75歳未満の世帯であるが、世帯主が国民健康保険以外に加入されている場合
  2. 年金給付額が年額18万円未満の場合
  3. 介護保険料と国民健康保険税の合計額が、年金給付額の2分の1を超える場合
  4. 同じ世帯に65歳未満の国民健康保険加入者がいる場合
  5. 年度内に世帯主が75歳になる場合

 

 ≪特別徴収の仮徴収と本徴収について≫

4月 6月 8月 10月 12月 2月
仮徴収 本徴収
国民健康保険税の算定に必要な前年中の所得が決定するまでの間(4月・6月・8月)は、仮徴収として前年度最終回(2月)と同額を納めていただきます。 前年の所得に基づき決定した年間保険税額から、仮徴収で納めていただいた額を差し引いた残りの額を、10月・12月・2月の3回で納めていただきます。

 

 

◆「各種申請・届け出」や「国民健康保険制度」についてのお問い合わせ先は、

 住民課(国保係) 電話0197-42-2111 となります。

 

お問い合わせ

税務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-2580