生物多様性かねがさき地域戦略

公開日 2016年05月01日

更新日 2018年01月22日

~ ずっとこれからも、自然と支えあい共に生きるまち金ケ崎 ~

 生物多様性の保全と持続的な利用については、国際的に、そして国内においても、その重要性が認識され、具体的な取り組みが始まっています。
 

 近年、生物多様性によりもたらされる自然の恵み(生態系サービス)は人類の存続に欠かせないものであることが再認識され、生物多様性保全の意識が国際的に高まっています。国内においても、2010年10月に愛知県名古屋市で開催された「生物多様性条約第10回締約国会議」において「愛知目標i」が採択された後、生物多様性への関心が急速に高まってきています。2008年には「生物多様性基本法」が施行され、2012年には「生物多様性国家戦略2012-2020」が自然共生社会の実現に向けた具体的戦略として策定されています。
 

 金ケ崎町においても、2011年度以降のまちづくりの方向性を示した「第9次総合発展計画」の中で「自然保護プロジェクト」を重点プロジェクトの一つとして位置づけ、生物多様性の保全と持続的利用を総合的に推進する方針を掲げました。この「自然保護プロジェクト」の具体的取り組みとして、自然とどう向きあうかを改めて見直し、今後のまちづくりの考え方や施策のあり方についてまとめた「生物多様性かねがさき地域戦略」を策定しました。
 

生物多様性かねがさき地域戦略[PDF:2MB]

 

 

お問い合わせ

生活環境課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-3122

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード