新型コロナウイルス感染症の影響により世帯の主たる生計維持者の収入が減少した方の介護保険料の減免について

公開日 2020年07月17日

更新日 2020年07月17日

新型コロナウイルス感染症の影響により主たる生計維持者の収入が減少した方は、申請により介護保険料の減免が受けられます。

〇対象となる世帯

 以下の①、②いずれかの理由により、介護保険料の支払いが困難となった世帯

 ①主たる生計維持者が「死亡」した、または「重篤な傷病」(※1)を負った世帯

 ※1 新型コロナウイルス感染症の症状が重く、回復までに長期間を要する等により、世帯の経済状況等に与える影響が大きいと認められる場合をいい、具体的には、1カ月以上の治療を有すると認められる場合

 ②主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれ、次の要件すべてに該当する世帯

 ・種類ごとに見た収入のいずれかが、前年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

 ・減少が見込まれる収入の種類の所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

 

 また、ご自身が減免の対象となるかご確認のために、以下のフローチャートをご活用ください。

介護保険料減免 フローチャート[PDF:471KB]

〇対象となる保険料

平成31年度分(令和元年度分)

保険料のうち対象となるもの

令和2年度分保険料のうち対象となるもの
令和2年2月・3月分

令和2年4月分から令和3年3月分

※年度途中で加入や喪失がある場合は、上記のうち保険料の納付対象月分

〇減免額

 ①主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合

  ⇒対象となる期間の保険料全額

 ②主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入及び山林収入)の減少が見込まれる場合

  次の基準により減免金額が決定されます

  減免対象保険料額(A×B÷C)×減免割合(D)=減免金額

  A 保険料額

  B 主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる前年の所得額

  C 主たる生計維持者の前年の合計所得

  D 主たる生計維持者の前年の合計所得金額に応じた減免割合

対象保険料額 前年の合計所得金額 減免割合
保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額

前年の合計所得金額に関わらず事業等の廃止、失業

10/10
保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 200万円以下 10/10
保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 200万円を超える 8/10

〇申請手続き方法等

 令和2年7月中旬に介護保険料額決定通知書を送付した後、令和3年3月31日まで申請を受け付けます。

 税務課窓口で受付しますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郵送での申請も受け付けます。

 減免の要件に該当する方は、ページ下部の「提出書類」に記載の書類を同封して郵送して下さい。

 書類のダウンロードが困難な場合は書類をご自宅へ郵送致しますので、電話にてご相談下さい。

〇提出書類

 1 介護保険料減免申請書[PDF:222KB](被保険者1人につき1枚)

 2 添付書類(写し可)

減免理由①の場合 死亡診断(死体検案)書、医師の診断書など
減免理由②の場合

a 令和2年収入申告書[PDF:618KB](被保険者1人につき1枚)

b 収入減少の原因が新型コロナウイルス感染症の影響と分かるもの(退職証明書、解雇通知書、雇用保険受給資格者証、廃業届、休業届など)※該当の方のみ

c 事業の内容が分かるもの(登記簿謄本など)※該当の方のみ

d 昨年の収入が分かるもの(給与明細書、確定申告書の控えなど)

e 令和2年1月から申請する月までの収入が分かるもの(給与明細書、帳簿など)

f 保険金や損害賠償等により補填されるべき金額が分かる資料(特別定額給付金や持続化給付金等、国や都道府県から支給される各種給付金は除く) ※該当の方のみ

 

 

お問い合わせ

税務課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1 金ケ崎町役場 1階
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-2580

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード