マイナポイントとは・・・

令和2年9月からマイナポイントを活用した消費活性化策がスタートします。

キャッシュレス決済サービス(QRコード決済・ICカード決済など)でチャージまたは、買い物をすると決済金額に対して25%相当のマイナポイント(1人あたり上限5,000円)が付与されます。

マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードを取得したうえで、そのカードを使用してマイナポイントの予約・申込みをする必要があります。

≪マイナポイント付与までの流れ≫

1.マイナンバーカードを取得する

2.マイナポイントを予約(マイキーIDを設定)する

(注)詳細は以下をご覧ください。

3.マイナポイントを申し込む(令和2年7月開始)

4.マイナポイントを取得する(令和2年9月開始予定)

マイナポイントに乗じた詐欺にご注意ください

 総務省や市区町村の職員、その関係者等が以下を行うことは絶対にないのでご注意ください。

  • マイナンバー金融機関の口座番号、口座の暗証番号、資産の情報、家族構成などの個人情報などを伺うこと
  • 通帳キャッシュカードを預かったり、確認すること
  • 金銭を要求したり、手数料の振込みを求めること

詳しくはマイナポイント事業(外部サイトへリンク)をご確認ください。

マイキーIDとは・・・

マイナンバーカードに搭載されているICチップ内の電子証明書を活用して発行されるIDで、マイナンバーとは別のIDです。

マイナポイントを管理するために使用される、英数字を組み合わせた8桁の文字列で、個人ごとに設定されます。

マイナポイント_リーフレット(国作成)[PDF:1MB]

 

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)に必要なもの

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)には次の2つが必ず必要になります。

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーカード取得時に設定した暗証番号(数字4桁)

(注)暗証番号をお忘れの場合は、住民課マイナンバー交付窓口で暗証番号の再設定の手続きが必要です。

設定はご自身で行うことができます

パソコンやスマートフォンをお持ちの方は、ご自身でマイナポイントの予約(マイキーIDの設定)をすることができます。

設定できる環境やマニュアルについては、下記をご確認ください。

パソコンの場合

インターネットに接続可能なパソコンとマイナンバーカードに対応したICカードリーダライタが必要です。

スマートフォンの場合

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)に対応したスマートフォンが必要です。

(注)対応機種は以下の「対応機種一覧」をご覧ください。

郵便局やコンビニでも予約・申込みをすることができます

コンビニ(マルチコピー機・ATM)、携帯ショップなどに、マイナポイントの予約・申込みのための端末が設置されています。

マイナポイント手続きスポット検索(総務省マイナポイント公式サイト)(外部リンク)

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)をサポートします

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)を行う環境がご自宅にないという方は、サポートを行っていますので、ご利用ください。

 マイナポイント手続き端末設置場所

金ケ崎町役場 エントランス
時間
午前8時30分から午後5時15分まで
必要なもの
  • マイナンバーカード
  • マイナンバーカード取得時に設定した暗証番号(数字4桁)