土砂災害特別警戒区域の危険住宅を移転する方への補助制度があります

公開日 2018年06月27日

更新日 2018年06月15日

がけ地近接等危険住宅移転事業

 がけ崩れ、土石流などによる災害の恐れのある土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)の危険住宅を移転する方への補助制度があります。

 区域内の住宅移転を計画している方で、補助を受けられたい方は事前に建設課へご相談ください。

 ※申請時点で契約済など、すでに着手されている場合は補助対象となりません。

 

1.対象地区

 (1)建築基準法第39条の規定に基づき指定された災害危険区域(http://www2.pref.iwate.jp/~hp0607/kanegasaki.html

 (2)建築基準法第40条の規定に基づき指定された区域

 (3)土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)

 

2.対象となる住宅

 (1)土砂災害特別警戒区域が指定される以前の建築で、土砂災害防止法に準じていない既存不適格住宅

 (2)区域内に存する住宅のうち、特定行政庁が是正勧告等を行った住宅

 

3.補助金額

 (1)建設助成費

   ◆補助対象経費・・・危険住宅に代わる新たな住宅の建設又は購入のため、金融機関等から融資を受け

            た場合の利息に相当する額(借入利率:念8.5%を限度)

   ◆補助限度額・・・・4,150,000円/戸

           (内訳:建物3,190,000円、土地960,000円)

 (2)除却費等

   ◆補助対象経費・・・危険住宅の除却に要する費用で、撤去費、動産移転費等

   ◆補助限度額・・・・802,000円/戸

      

4.お問い合わせ先

  金ヶ崎町役場 建設課(内線2223)

お問い合わせ

建設課
住所:〒029-4592 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根南町22-1
TEL:0197-42-2111
FAX:0197-42-4530