放課後子ども教室「キッズくらぶ」第1回スタッフ研修会を開催しました。

公開日 2018年04月27日

更新日 2018年04月27日

 4月26日(木)中央生涯教育センターにおいて、放課後子ども教室「キッズくらぶ」第1回スタッフ研修会を開催しました。
1年間子どもたちの活動を見守ってくれる、コーディネーター・安全管理員・地域スタッフ15名が参加し、「アクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)」について学びました。

 スタッフの皆さんは、講義ではメモ取りながら真剣に話を聞き、実践では子どもたち以上に楽しみながら活動に必要なスキルを学ぶことが出来ました。

 【ACP実践】3チームに分かれて陣地にボールを運びます。
  第1回スタッフ研修会

【放課後子ども教室「キッズくらぶ」とは】
  放課後や週末等における地域の子どもたちの安全・安心な活動拠点(居場所)を確保する。また、地域の大人の協力を得て子どもたちに様々な体験・交流・学習活動の機会を提供し、それらの活動を通して子どもたちの社会性・自主性・創造性等の豊かな人間性を育むことを目的としています。

【アクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)とは】
  遊びの体験を通して体を動かすことや、人と関わり協調することを自発的・積極的に行うことができる子どもを育み、心理的身体的な成長につなげることを目的としています。

関連ワード

お問い合わせ

子育て支援課
住所:〒029-4503 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根鑓水98
TEL:0197-44-4611