請願と陳情
  
 
 町政に関することがらについて、町民の皆様が直接町議会に要望できる制度として「請願」「陳情」があります。
 どなたでも、意見・要望を「請願書」・「陳情書」として、町議会に提出することができます。

 請願は、個人でも、法人・団体でも提出することができますが、議員の紹介が必要です。(地方自治法第124条)
 陳情の場合、紹介議員は必要ありません。

 議会では、提出された請願・陳情を担当する常任(特別)委員会等で審査し、その結果をもとに本会議で採決し、採択・不採択を決定します。
 採択(一部採択を含む)された請願・陳情については、執行権者である町長等、関係機関に送付して、適正な措置を講じるよう求めます。
 採決された請願・陳情は、その結果を提出者に通知します。
 なお、結論が出ずに、次回の会議で審査するものは、継続審査となります。

【記載方法・提出等に関する取り扱い】

◆記載方法
@日本語で記載して下さい。
A趣旨、提出年月日、請願者の住所及び氏名(法人の場合には、その名称及び代表者の氏名)を記載し押印して提出して下さい。
B請願を紹介する議員は、請願書の表紙に署名又は記名押印して下さい。
C縦書き、横書き、用紙の大きさ、書式は任意です。「書式・記載例」を作成の際の参考にご利用下さい。なお、詳細については、金ケ崎町議会事務局にお問い合わせ下さい。

⇒書式・記載例

◆提出方法
@金ケ崎町議会事務局まで持参して下さい。
A町外から郵送により提出された陳情書については、議長が議会運営委員会に諮り、議員に配布することとしています。

◆提出時期
 請願・陳情は、いつでも受け付けます。
 3月、6月、9月、12月(前月に開催する場合があります。)に開かれる議会定例会で審議するため、定例会初日の概ね2週間前で提出を締め切ります。
 それ以後に提出されたものは、次回の定例会で審議することになります。
 詳しい日程については、金ケ崎町議会事務局にお問い合わせ下さい。


◆趣旨説明
 請願・陳情の提出において、議長に趣旨等の説明をしていただいています。
 また、委員会等の審査の際、趣旨・内容の説明を求める場合があります。
 請願・陳情者への費用弁償はありません。


町ホームページへ戻る 議会トップページへ戻る |