トップページ>住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金

金ケ崎町住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金

金ケ崎町では地球温暖化対策のため、自然エネルギーを活用した住宅用太陽光発電システムの導入を促進しております。
住宅に新たに太陽光発電システムを導入する際は、ご活用ください。

※金ケ崎町住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金は、平成29年3月31日をもって終了します。補助金を活用する際は、同日までに申請書類を提出下さい。

対象

  1 対象者〜次のすべてに該当する場合〜

 (1)町内に住所を有する者(法人を除く)
 (2)町税の滞納その他町に対する債務の不履行がない者
 (3)補助金の交付を受けようとする日の属する年度において、この要綱による補助金の交付を受けていない者
   (当該年度において補助金の交付を受けた住宅については、他の方の名義であっても再度補助金を申請す
    ることはできません。)

 2 対象内容〜次のすべてに該当する場合〜

 (1)町内の住宅に新たに設置するもの
 (2)住宅の屋根等への設置に適する設備で、次のいずれかの合計値が10キロワット未満であるもの。(小数点
    以下第2位未満切り捨て)
    @太陽電池モジュールの公称最大出力
    Aパワーコンディショナの定格出力
 (3)太陽光発電システムの価格が太陽電池の最大出力(小数点以下第2位未満切り捨て)1キロワット当たり50
    万円以下であるもの
 (4)未使用品を設置するもの

 
補助金額
 太陽光発電システムの設置に要した経費の範囲内で、太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値1キロワット当たり1万円として得られた額。(千円未満切り捨て、上限99,000円)

※例:@公称最大出力4.51kWの太陽光発電システムを設置した場合 ⇒ 補助金額4万5千円
 
申請方法
   工事請負契約書に記載の工期終了後6箇月以内に下記の書類を提出下さい。
(1)金ケ崎町住宅用太陽光発電システム導入促進費補助金交付申請書(様式第1号)
(2)設備設置工事に係る工事請負契約書の写し(建売住宅の場合は、売買契約書の写し)
(3)太陽電池モジュールの設置状況がわかるカラー写真
(4)太陽電池モジュールの公称最大出力がわかる書類
(5)電力会社との電力受給契約書の写し
(6)工事の費用の支払を証明する書類
(7)その他(必要に応じて町より資料の追加提出を求める場合があります。)
 

補助金交付までの流れ

@補助金を申請いただいた後、書類審査及び滞納調査を行います。
A審査の結果、適正だと判断された際は、「交付決定通知」「交付請求書」を送付いたします。
Bお手元に届いた「交付請求書」に必要事項(住所、氏名、振込先口座など)を記入いただき、押印の上、返送してください。
C「交付請求書」受付から20日後を目処にご指定の口座にお振込いたします。
 

要綱・様式

@要綱(PDF) A様式(WORD) (PDF)
 

申請・問合せ先

金ケ崎町役場3階 総合政策課 政策係
 TEL:0197−42−2111