金ケ崎町

町長室        

○町長日程はこちらから

○町長交際費はこちらから

人と地域が支えあうまち 金ケ崎

町長メッセージ

 金ケ崎町は、奥羽山系焼石連峰の北端に位置する駒ヶ岳の裾野に広がる扇状地に形成された町です。町の西方は森林地帯と雄大な牧歌的景観が広がる丘陵地帯となっています。その東方平野部には田園地帯が広がっています。町の東端には市街地が形成され、国道、高速道、在来鉄道、新幹線が南北に走っています。
 山岳部から平野部までの1300メートルに及ぶ高低差は、様々な気象と風土を生みだし、多様な産業と文化を育んできました。

 本町では、近年の地方分権の流れやひっ迫する地方財政のなかにあって、地域の活性化と主体性のあるまちづくりを目指しております。まちづくりの将来像を「人と地域が支えあうまち 金ケ崎」とし、総合的に活力ある地域づくりのため、住民が自立と主体的な活動を実践し、人、地域、企業等が連携と協働のもと“つながり”を大切に、今もこれからも住みたい町、住んで良かった町の実現を目指しています。
 


第十次金ケ崎町総合発展計画
施政方針
金ケ崎町長 橋由一